coyori 成分 coyori 全成分

【無添加】coyori 成分|全成分はどんなもの使用しているのか?

今肌にこんな悩みがありませんか??

 

 

 

最近老けこんできたわね・・・。

目元や口元のシワが増えたようなきがするわ。
そして肌もくすんでる・・・
そしてやけに乾燥が気になる・・・。今使っている保湿化粧品じゃ足りなくなってきているような気がするわ。


 

 

こんな悩みありませんか??
30代を過ぎた頃から急激に皮脂は減っていきます。

 


こういう肌の老化のサインや、乾燥がやけに気になりだしシワやほうれい線も目立ってくる・・この原因は皮脂不足が原因なんです。

 

 

今エイジングケアコスメで注目をあつめているのがCoyori美容液オイル。
Coyori美容液オイルは、30代以降の皮脂不足による肌老化に着目し研究し開発されたスキンケア美容液オイル。

  • 皮脂が足りなくなるからシワやほうれい線が目立つようになる
  • 皮脂が足りなくなるから肌のハリもなくなり乾燥していく
  • 皮脂が足りなくなるから何の保湿化粧水を使用しても保湿されない

 

効果的に皮脂を補う事でエイジングケアができるんです。そんな神的オイルがCoyori美容液オイルなんです。

 

 

Coyori美容液オイルの美肌効果

Coyori美容液オイルは100%植物オイルと和漢エキスの力で作られています。

 

オイルは30%使用していて100%天然・植物オイルを使用しています。

 

残り70%がハリ・ツヤ肌に導いてくれる和漢・植物エキス配合

 

手持ちの化粧水の後にCoyori美容液オイルだけ使用でも問題なし

Coyori美容液オイルは1本で乳液・美容液・クリームの3役の働きがあります。
今手持ちの化粧水の後に使用しても効果的に皮脂を補う事ができるので、今より美肌に導かれる事は間違いなしです。

 

 

Coyori美容液オイル単品たけ試したいな〜という事であればCoyori美容液オイルのお試しトライアルセットがあるので、お試しトライアルセットから使ってみるといいですよ^^

 

 

しかし、Coyori美容液オイルをもっと効果的に使用したいのであれば3点使いがオススメなんです。

 

 

Coyori美容液オイルだけではなくCoyoriに関しては3点使いがオススメ

他のスキンケア化粧品であれば好きな組み合わせで使用しても全く問題ないんですが、Coyoriに関してはCoyori高保湿温泉化粧水Coyori美容液オイルCoyori濃密クリームライン使いが効果的な使い方と言えるでしょう。

 

 

 

Coyori高保湿温泉化粧水は、美肌の湯で有名な「玉造温泉」の源泉を50%以上使用し作られた化粧水。
温泉水は油分と馴染みやすいのでCoyori高保湿温泉化粧水を使ってからCoyori美容液オイルを使用する事でオイルの浸透力をUPしてくれるんです。

 

そしてCoyori美容液オイルで皮脂をおぎなったあとに最後はCoyori濃密クリームで化粧水とオイルの潤いをしっかりコラーゲンの膜で閉じ込め効果をサポートしてくれる役割があるんです。

 

だからCoyoriはライン使い(3点使い)が効果的なんです

 

 

本気で肌を変えたい!!という事であればCoyoriを使ってみるといいです。
Coyoriは2週間トライアルセットで1480円とお手頃価格で試せるので使ってみて肌に合うかあわないかを試したり、肌馴染みや使用感を試せるので使ってみるといいですよ。

 

Coyori 全成分表

Coyori化粧品に配合されている全成分表です^^

Coyori高保湿温泉化粧水 Coyori美容液オイル Coyori濃密クリーム

温泉水→島根の玉造温泉
水→精製水
グリセリン→ヤシ・パーム
BG→合成
プロパンジオール→トウモロコシ
マルチトール→タピオカ・トウモロコシ・馬鈴薯・甘薯
ペンチレングリコール→合成
ベタイン→甜菜
アセロラ果実エキス→沖縄産アセロラの果実
アロエベラ葉水→沖縄産アロエベラの葉
ユズ果実エキス→徳島産柚子の果実
マイタケ子実体エキス→北海道産舞茸
サガラメエキス→三重産サガラメ(海藻)
オリーブ果実油→オリーブの果実
セイヨウアブラナ種子油→アブラナの種子
オレイン酸ポリグリセリル−5→ナタネ
キサンタンガム→トウモロコシ・大豆
アルギニン→トウモロコシ・発酵
クエン酸Na→発酵
クエン酸→発酵
フェノキシエタノール→合成

水→精製水
オリーブ果実油→スペイン産オリーブの果実
グリセリン→ヤシ・パーム
プロパンジオール→トウモロコシ
PEG/PPG/ポリブチレングリコール−8/5/3グリセリンパーム
ペンチレングリコール→合成
ツバキ種子油→長崎産椿の種子
コメヌカ油→山形産つや姫の米糠
ユズ種子油→鹿児島産柚子の種子
アセロラ果実エキス→沖縄産アセロラの果実
セイヨウナシ枝エキス→山形産ラフランスの枝
ユキノシタエキス→四国産雪ノ下の葉
ソメイヨシノ葉エキス→四国産桜の葉
ゲットウ葉エキス→沖縄産月桃の葉
アロエベラ葉水→沖縄産アロエベラの葉
ガノデルマアンボイネンセエキス秋田産鹿角霊芝
マイタケ子実体エキス→北海道産舞茸
オタネニンジン根エキス→福島産高麗人参の根
ショウガ根エキス→高知産生姜の根
トウキ根エキス→北海道産当帰の根
ヨクイニンエキス→北海道産ハト麦の種子
ガゴメエキス→北海道産ガゴメ昆布
アマモエキス→和歌山産アマモ(海藻)
酒粕エキス→新潟産酒粕
加水分解ダイズエキス→兵庫産黒大豆
ツバキ種子エキス→長崎産椿の種子
ユズ種子エキス→鹿児島産柚子の種子
ユズ果実エキス→徳島産柚子の果実
ナス果実エキス→大阪産茄子の果実
セイヨウアブラナ種子油→アブラナの種子
ラベンダー油→ラベンダーの花
BG→合成
カプリリルグリコール→合成
1,2−ヘキサンジオール→合成
塩化Na→天然塩
クエン酸Na→発酵
クエン酸→発酵
エタノール→サトウキビ

水→精製水
スクワラン→オリーブの果実
グリセリン→ヤシ・パーム
トリエチルヘキサノイン→植物(ヤシ・パーム)・合成
水添ナタネ油アルコール→ナタネ
プロパンジオール→トウモロコシ
ペンチレングリコール→合成
ヒドロキシプロピルデンプンリン酸→植物(トウモロコシ)・合成
バチルアルコール→植物(パーム・ヤシ)・合成
ステアリン酸→パーム
オリーブ果実油→スペイン産オリーブの果実
ツバキ種子油→長崎産椿の種子
コメヌカ油→山形産つや姫の米糠
ユズ種子油→鹿児島産柚子の種子
エゴマ油→島根産エゴマの種子
ハイブリッドローズ花エキス→島根産薔薇さ姫の花
モモ果実エキス→和歌山産若桃の果実
アロエベラ葉水→沖縄産アロエベラの葉
オタネニンジン根エキス→福島産高麗人参の根
ショウガ根エキス→高知産生姜の根
ヨクイニンエキス→北海道産はと麦の種子
加水分解ダイズエキス→兵庫産黒大豆
加水分解コメエキス→兵庫産有機JAS米
イチジク樹皮エキス→大阪産イチジクの樹皮
ユズ果実エキス→徳島産柚子の果実
アマモエキス→和歌山産アマモ(海藻)
サガラメエキス→三重産サガラメ(海藻)
酒粕エキス→新潟産酒粕
スイゼンジノリ多糖体→熊本産水前寺海苔
ラベンダー油→ラベンダーの花
レシチン→大豆
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル→パーム・ヤシ・大豆・ヒマワリ・コメ
BG→合成
クエン酸Na→発酵
クエン酸→発酵
エタノール→サトウキビ
フェノキシエタノール→合成

最後に・・・・

Coyori化粧品を使うようになってから早1年以上経過していますが肌が綺麗になったねってまわりから褒められるようになりました。

 

 

 

 

 

そして私40歳になろうとしている身ですが20代後半と言われるようになり調子こいているのも事実←

 

 

本気で肌を改善したいのであれば、Coyoriを使ってみるといいですよ。

  • 肌が変われば
  • 美意識が変わってくる
  • 旦那から肌を褒められるようになる
  • やたら周りは「化粧水何使っているの?」と聞かれるようになる
  • 見た目年齢が若返るので若く見られるようになる
  • 「●●ちゃんのママ綺麗だね」って幼稚園でも人気ママに・・
  • トラブル肌知らずの肌を手に入れられる

Coyoriを使い続ける事でこんな未来が待っています。

 

まずは肌に合うかあわないかをトライアルセットで試してみるといいです。
無添加の弱酸性なので敏感肌の人でも問題なく使用できるとは思いますが、念のためパッチテストをしてから使用するとより安心です^^

 




 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


page top